トップ イベント 実相寺花まつり開催のご案内
イベント PHOTO

実相寺花まつり(西野町のお釈迦さん)を開催します!

毎年4月第2日曜日に開催される実相寺の縁日「お釈迦さん」を今年も開催します。

 20170403110619_00001

縁日当日には、県指定文化財「釈迦三尊像」の年一度のご開帳が行われ、 ご尊顔を仰ぎ参拝することができます。

実相寺境内の松林は春と共に緑を増し、釈迦堂裏の紅梅もそろそろ咲き始め、 方丈前のしだれ桜「紅しだれ」も毎年4月上旬には、見頃を迎えます。

当日は、甘茶の接待もございますので、境内に咲き誇る木花を楽しみながら一服お召し上がり下さい。

日 時  平成29年4月9日(日) 午前11時から

場 所  実相寺(西尾市上町下屋敷15)

内 容  県指定文化財「釈迦三尊像」御開帳、甘茶接待他   実相寺 お釈迦さんの由来 「釈迦三尊像」は、

      1362年(康安2年・貞治元年)吉良氏五代満貞により像立、開眼法要が行われております。

      戦国時代、織田信長の兵火に逢い、実相寺の諸堂は焼失。

     その後、徳川家康の重臣、鳥居元忠が現存の釈迦堂を寄進し、釈迦三尊像等が安置されたと伝わります。

     縁日「お釈迦さん」の始まりは、「1832年(天保3年)8月19日上町実相寺釈迦へ一般の参詣が許され、

     徒士目付、下目付が見回ることになった」この時点からと思われます。

※情報提供元 実相寺

しだれ桜