規制改革ホットライン「インバウンド・観光関連」集中受付について

内閣府規制改革推進室より以下の内容の情報提供がありました。

 

11月30日(月)までインバウンド・観光関連施策を進める上での規制改革に関する提案の集中受付を行っております。

内閣府規制改革推進室における今期の規制改革会議においては、訪日外国人旅行者(インバウンド)の急増の下で2020年のオリンピックを見据え、幅広く必要な規制改革を検討するとされたことから、この議論を深めるために、関係者の要望をきめ細かく把握する必要があります。

そこで、「インバウンド・観光関連」施策の展開に居する多くのご提案をいただくことを目的として、「規制改革ホットライン(「インバウンド・観光関連」のための集中受付)」を実施いたします。改革が必要と考えられる規制の見直しについて、具体的な提案を幅広くお寄せ下さい。

 

詳しくは、こちらの内閣府規制改革推進室ホームページをご覧ください。