トップ 佐久島体験

祭りとアートに出会う島

  • 特集 NEW
  • 香り高い西尾の抹茶
  • 吉良上野介を巡る旅
  • 潮干狩りを楽しもう!
  • 西尾の桜めぐり
  • 三ヶ根山7万本のあじさいライン
  • 2012 西尾祇園祭
  • 一色大提灯まつり
  • 佐久島体験
  • 西尾の秋まつり
  • 吉良歴史さんぽ
  • イルミネーション&初日の出
  • 冬の西尾グルメ
  • 冬の幡豆めぐり
  • お花見情報in愛知こどもの国
  • 西尾de 体験ツアー
  • 西尾市の花バラ
  • 西尾市東幡豆町のトンボロ干潟
  • ハワイアンフェスティバルin吉良ワイキキビーチ
  • えびせんべい
  • 「まーちゃ」と西尾ゆるり鉄道旅!
  • ~全国のかぼちゃ大集合!~ かぼちゃサミット
  • 西尾の朝市特集
  • 西尾市の一色産うなぎ特集
  • 西尾の花火大会
  • ~高校生パティシエによる~ 抹茶スイーツ選手権特集 vol.2
「おひるねハウス」南川祐輝

佐久島~歴史~

愛知県下に三島ある有人島のなかでも最大の佐久島。面積は181ヘクタールで海岸線の総延長は約11キロメートルです。島名の由来は紀元前1世紀頃に伊勢の「作彦」という臣が島を訪れて景勝を大いに気に入って移り住み、農業を始めたことから「作島」と呼ばれるようになりました。文献の中に「佐久島」の名前が現れたのは7世紀後半。出土した木簡のなかに「佐久嶋」と書かれているものが発見されました。佐久島の地層から縄文土器の破片が発見されており、弥生時代の貝塚や、さまざまな様式の弥生式土器も出土しています。江戸時代には海運業によって繁栄し、島の八剱神社本殿や八日講祭り、西の盆踊りなどに当時の栄華を残しています。

祭りとアートに出会う島 三河・佐久島アートプラン21

佐久島では平成13年度から「祭りとアート」をキーワードに年間を通して様々なイベントを開催しています。展覧会やアートイベントは開催時期や内容を佐久島で行われる祭事や伝統行事と合わせて、コラボ企画として開催しています。現在、佐久島では常設展示作品を島内各所で鑑賞・体験することができます。

いつでも体験できるふたつのスタンプラリー

【スタンプシートの配布場所】西・東渡船場と弁天サロンに用意しています。
「佐久島体験マップ」と一緒にどうぞ。

※弁天サロン/
午前9時~午後5時
月曜・年末年始休館(月曜祝日の場合、祝日明けの最初の平日)
7月・8月は無休 入場無料
「カモメの駐車場」木村崇人

佐久島アート・ピクニック

島内に点在する常設展示作品と期間限定展示作品を巡ります。

【スタート/ゴール地点】西渡船場、東渡船場
( どちらからスタートしてもOK)

佐久島アート・ピクニックの詳細はこちら

島歩きに「つえ」はいかが?

島歩きに「つえ」はいかが?

東西の渡船場に、無料貸し出しの「つえ」を用意しています。アートピクニックや弘法さんめぐりにご利用ください。
※使用後は、東西いずれかの渡船場にお戻しください。

佐久島弘法巡り

「コウボウノコシカケ」小川次郎

3ヶ年計画でついに完全復活した佐久島弘法八十八ヶ所巡りを歩きながら建築家と建築を学ぶ学生たちによる新たな祠を含む19ヶ所のスタンプポイントを巡ります。

【スタート/ゴール地点】
  スタート:阿弥陀寺(東渡船場徒歩3分)
ゴール:崇運寺(西渡船場徒歩3分)
「空海郵便とビリー・ザ・キット」マニュエル・タルディッツ弘法祠

佐久島弘法巡りの詳細はこちら

9月のイベント 白山十五夜祭り

佐久島公式ホームページではイベントやお祭り、展覧会などの最新情報を随時発信しています。

佐久島公式ホームページ 最新情報

佐久島太鼓

島の祭りに欠かせない佐久島太鼓は8月16日の「弁天祭り」(筒島弁天社)、旧暦8月15日の「白山十五夜祭り」(白山社)、10月17日「秋の大祭」(八剱神社)にて披露されます。また、毎年10月第4日曜日に、大浦海水浴場で、佐久島太鼓フェスティバルを開催しています。

佐久島太鼓
佐久島太鼓

佐久島太鼓の「バチ」は途中でゆるくカーブして、野球のバットのようなグリップが付いています。太鼓そのものも、一般的な和太鼓よりもゆるく皮が張ってあり、独特の重低音が特徴です。

佐久島グルメ・大アサリ丼

大アサリ丼・さくバーガー・たこしゃぶ・里の市

海に囲まれた佐久島は海の幸が充実しています。季節の魚を使った手作り干物などはイベント開催時や前日予約があれば民宿で販売されています。特産品として挙げられるものといえばアサリとコノワタ。佐久島産のアサリは島アサリと呼ばれるブランド品。アサリの旬は3月~5月で、この時期にしか味わえないのでぜひ民宿か食堂で。
名物料理の大アサリ丼は1年中食堂などで味わうことができます。
また、「ごはん屋海」のオリジナルメニュー「さくバーガー」は、大アサリのフライと厚切りトマト、レタスなどの野菜をバンズにはさんだご当地バーガーです(テイクアウト可)。
コノワタはなまこの内臓の塩辛ですが、江戸時代は徳川幕府に献上されていたほどの逸品。当時の製法を今に受け継いでいます(販売時期は12月~2月/お問い合わせは漁協まで)。
三河湾の海の幸を味わうなら、ぷりぷりした食感をヘルシーな鍋で楽しむタコしゃぶがおすすめ。6~9月限定はタコの冷しゃぶがサラダ感覚で味わえてオススメ。
島の野菜を買うなら東・西渡船場にある無人市「とれたて里の市」がおすすめ。島の方が丹精こめて育てた野菜が販売されています。

「クラインガルテンウェウカムスペース」松岡 徹

「クラインガルテンウェウカムスペース」
松岡 徹

クラインガルテンバーベキュー施設

クラインガルテンバーベキュー施設

滞在型農業体験施設 佐久島クラインガルテン

2012年にオープンした滞在型農業体験施設「佐久島クラインガルテン」。10棟の宿泊施設は1年通して契約していただき、農業を体験します。併設されたバーベキュー施設では観光客の方にもバーベキューを楽しんでいただけます。
場所のみ貸し出し(有料)材料は持ち込みになります。バーベキュー施設が併設されています。屋根付きの東屋で、季節の野菜と海の幸のバーベキューを楽し めます。

【営業時間】9:00~17:00
【休館日】月曜日

※月曜祝日の場合、週明け最初の平日休館
 7/20~8/20は無休。12/29~1/3休館
【お問い合わせ先】
佐久島クラインガルテン 0563-79-1223

佐久島までのアクセス

名鉄西尾駅バスバス(西尾・一色線)バス「佐久島行船のりば(一色さかな広場)」バス停(約30分)船(佐久島行渡船)船佐久島西港船東港(東港まで約25分)

佐久島への渡船時刻表

佐久島に関する詳細情報は、こちらの公式ホームページをご覧ください。

佐久島へ